髭脱毛 メディオスター 抜け方 抜け始め 抜けるまで

髭脱毛メディオスターの抜け方「抜け始めから抜けるまで」

メディオスターNextPro髭脱毛での髭の抜け方

メディオスターの髭脱毛後の髭の抜け方は「約2週間前後」の時期からが多いと言われています。

このタイミングで髭が抜け落ちるという報告が多いのが特徴です。

 

また、メディオスターは当日には抜けないと言われています。

しかし実際にはメディオスターNextProで強い照射で髭脱毛した場合は照射の当日から髭が抜けて飛び出すことがあります。

メディオスターNextProでの髭の抜け方

アレキサンドライトレーザーと同様に、髭脱毛した当日に飛び出て抜けることもあるわけです。

 

メディオスターはダイオードレーザーの一種です。

「毛のう炎」や「泥棒ヒゲ」になる時もあります。

 

基本的に、メディオスターNextProの髭脱毛は照射の「約二週間後」から徐々に髭が減っていく抜け方になりますが、このようなリスクもあるわけです。

 

 

メディオスターNextProの髭の抜け始め

メディオスターNextProの髭脱毛後の抜け始めは髭脱毛当日は基本的に少なく、約2週間後が平均的に報告される抜け始めの間隔です。

 

この画像はメディオスターNextPro脱毛後に抜けた髭です。毛根がなくスポッと抜けるわけです。

メディオスターNextPro「髭」の抜けた方

メディオスターで髭脱毛をすると、洗顔後のタオルにこのような抜けた髭がついて気がつくわけです。

基本的にほとんどの髭はヒゲソリ時に自然に抜けてしまいほとんど気が付かない人が大半でしょうが、結局ヒゲは抜けて生えてこなくなるわけです。

 

 

メディオスター髭脱毛で髭が抜けるまで

メディオスターNextProで髭脱毛した約2週間後までの間、基本的にほとんど変化がないという人が多いです。

 

しかし、照射後は「泥棒ヒゲ」や「毛のう炎」になる可能性があるので注意が必要です。

メディオスターNextProで髭が抜けるまで

メディオスターで強い照射を受けた後は、副作用である「泥棒ヒゲ」にもなることがありえます。

 

泥棒ヒゲ状態になると、3日くらいヒゲソリしても「髭が肌の中に埋没」したようになり「深ゾリ」ができなくなります。

メディオスターNextPro髭が抜けるまでの画像

回数を重ねるほどにヒゲが減ります。特に喉元の髭はヒゲ脱毛の効果が現れるのが早い個所と言われています。

 

強い照射を受けると痛みが強くなりますが、それでも他の医療レーザーより痛みは弱いのはメリットと言えます。

最初の3回目まで「あまり効果を感じない」という人が多いのです。

 

基本的にヒゲ脱毛は回数をかさねるほど髭が生えてこなくなるので根気よく続ける必要があります。

 

髭脱毛完了までの効果を実現するまでの必要回数は、髭が薄い人は6回から10回

濃い人は約15回前後が目安と言われています。

 

髭の毛周期は2ヶ月~3ヶ月です

 

メディオスターに限らないのですが髭脱毛は、間隔を開けすぎず回数を2ヶ月程度の間隔で重ねるのが一般的です。

髭が回復しきる前に叩くように「照射」を繰り返すわけです。

 

湘南美容クリニックでは「アレキサンドライト」「メディオスターNextPro」「ウルトラ美肌脱毛」から同価格でお客様にあった脱毛機を、医療従事者が提案し「最適なヒゲ脱毛」を受けることができます。

 

メディオスター髭脱毛「6回コース」は

29,800円です。

湘南美容外科メディオスター髭脱毛料金表

湘南美容クリニック

 

2019年12月12日