毛周期 メディオスター

髭の毛周期とメディオスターNextPro

毛周期とは、体毛が生えて育って抜けるサイクルのことを言います。

 

体毛は、すべて「生えて抜けて休む」を繰り返しています。

 

成長期・・・体毛が生えてくる

退行期・・・体毛が抜けていく

休止期・・・体毛が抜ける

 

この3つのサイクルで体毛は繰り返しています。

 

髭の毛周期は2ヶ月~3ヶ月です。

 

この間隔で髭脱毛を予約するのが最適です。

メディオスターNextProは髭脱毛の回数を重ねことで徐々に「生えてくる髭」が減ってきます。

 

髭脱毛から、約2週間後に髭が抜けてくるのですが、「退行期」「休止期」の後から生えてくる髭の量が自然と減りながら減毛していきます。

 

メディオスターでの髭脱毛であれば痛みが少なく毛周期が進むごとに効果を実感していくことができます。

 

メディオスター」は毛周期が「退行期」のも含めて永久脱毛することができます

 

メディオスターの髭脱毛と毛周期期間と回数の図解

脱毛できる毛周期の髭が増えたのは従来のレーザー髭脱毛に無かった大きなメリットです

 

湘南美容クリニック

 

 

メディオスターが「髭」の毛周期「退行期」も脱毛可能な理由

メディオスターが破壊出来る「バルジ領域」の図解

「バルジ領域」とは、体毛の生成の「細胞」を生み出す組織の「領域」のことです。

メディオスターNextProはこのバルジ領域を破壊します。

 

「退行期」以外の「毛周期」の髭も脱毛できるのは、最新のダイオードレーザーである「メディオスターNextPro」だけです。

他の医療レーザー脱毛では、「退行期」「休止期」の体毛には効果がなく、成長期の毛根を直接レーザーで焼き切るだけで脱毛期間が長くなります。

 

髭脱毛でのメディオスターNextProの利用の場合、最初の数回は効果を感じにくいのですが、3回目、5回目と脱毛回数を重ねるほど髭が生えてこなくなっていきます。

肌負担が少なく、脱毛時の「痛み」も大幅に軽減されています。

 

メディオスターは全身脱毛(ワキ・VIO含む)でも永久脱毛が少ない痛みで可能です。

 

脱毛回数の目安は、髭が薄い人は6回から10回

濃い人は約15回前後が脱毛回数の目安となります。

 

メディオスターは男性の痛みの強い「髭脱毛」に使われています。

 

現在、湘南美容クリニックでは「アレキサンドライト」「メディオスターNextPro」「ウルトラ美肌脱毛」から同価格でお客様にあった脱毛機を、医療従事者が提案し「最適なヒゲ脱毛」を受けることができます。

 

湘南美容外科メディオスター髭脱毛料金表
>> 湘南美容クリニック

 

 

2019年10月15日